You are here: Home / Tag Archives: パーティフード

Tag Archives: パーティフード

Feed Subscription

サンクスギビング・ディナー

1690619_383549008474291_8493280660241796314_n

アメリカのサンクスギビングは、日本で言うとお正月のイメージ。 遠く離れている家族や親戚が家に集まって、お料理を囲んで一緒に過ごす日です。。。とずっと思っていたんですが、最近、若い20代のアメリカ人の友人が出来て、話を聞いてみると、「友達と映画を見に行く」「家は遠いから帰らない」という人が多くてちょっと期待を裏切られた感じ(笑)。 「なんだ〜?たまには父母のところへ行って顔見せてあげなよ〜」と思ってしまうのは、私が歳を重ねた証拠でしょうか。まあ、もちろん、そんなことは言いませんでしたけど。 さて、今年、我が家にいるのは子供二人だけ。寂しいな〜と思っていたところ、友人(Jeannie’ ... Read More »

「パーティをドラマチックに撮ろう」報告

food (8)

写真家Takさんをお招きして、実際に写真を撮りながら「劇的に写真の技術が向上する7つのポイント」を教えていただきました。ふーん、なるほど、そうなんだ〜と参加者の皆さん、真剣なまなざし。 いろいろな技術もそうですが、フードを撮る時は、作り手の思いを汲み取る事も大切!と言っていました。 「きっと驚かせよう、喜ばせようと思って作ってくれたはず!それを汲み取って写真を撮ると、作り手と写真でのコミュニケーションができます。」(Tak氏のテキストブックから抜粋) そうなんですよね。だから、私の立場から言うと、作り手はフードを通してなにを伝えたいのか意識することが大切だと思います。 上の写真は、バフェ形式で ... Read More »

サーモン・パピヨット

DSC_0018

先週末、お客様をお招きする予定があったので、何日も前から頭の中でイメージを作りあげていました。 ところがギリギリになって、人数が自分たちを合わせると9人のディナーになることが判明。私は5人だと思っていたのです。主人は「5人も9人も変わらないだろう」くらいに軽く考えているかのようで、ちょっとムッ。(←よくある行き違いです。。。) 正直言って『6人』を超えるのと超えないのでは、メニューの組み方が違ってきます。ひとりひとりサーブするのか、あるいはバフェ形式にしてお客様に自分で取っていただくのか、の分かれ道なんです。 気のおけない友達同士なら大皿どーんでOKですが、初めてで、しかも私たちよりずーっっっ ... Read More »

秋を彩るフラワーアレンジメント:報告

DSC_0221

この日、ニューポートビーチは素晴らしいお天気に恵まれ、太平洋を一望するテラスにテーブルを並べ、Mitsuko先生によるフラワーアレンジメントのワークショップを行いました。 ハイドレンジアをベースに、バラなど他のお花を組み合わせて差し込んでいくテクニック。意外にカンタンに出来、しかも豪華で、参加者一同、自分の作品にうっとり。 先生のお話の中で「いろいろなところにアイディアがあるので、出かけた時や雑誌を見る時に注意しておくといいですね」と言っていましたが、わたしもまさにそう思っていたところです。 アイディアはあちこちにコロコロと転がっています。 たとえば、野菜スティックとディップのアペタイザー。普 ... Read More »

Scroll To Top
shared on wplocker.com