You are here: Home / Blog / 「パトリス・ジュリアンのおつまみ」勝手に出版記念パーティ

「パトリス・ジュリアンのおつまみ」勝手に出版記念パーティ

10641155_380748185414577_6075744026242764391_n

ライフスタイル・アーティストであり、料理家であり、エッセイストである、私の師匠、パトリスさんが4年ぶりにフランスから日本に戻り、さっそく本を出版しました。

その名も「パトリス・ジュリアンのおつまみ」。 内容を見ると、さすがに私の師匠だけあり?、私の感性と同じなんですね。(えっ?逆ですね、逆。私がパトリスさんの影響を受けているんです。当たり前ですが、。)

内容的には難しいものはひとつもなく、日本のスーパーに売っているもので作れる、というところがミソ。 シンプルな料理だけど、見せ方で勝負、というのは実にJeannie’s Partyが目指すところです。

1507912_380748238747905_6654756654386628729_n

日本へ1週間帰った際、その出版パーティに出席するのを楽しみにしていたのですが、スケジュールが合わず、それなら「勝手に出版パーティ」をやっちゃえ!ということで、せま〜い我が家に、お友達とパトリス夫妻をご招待しまして、本の中のレシピ、本からインスピレーションを受けて作った料理などを準備しました。

レンゲを小皿の代わりに使うというのは、ここ何年かのトレンドですが、お料理を可愛く見せるだけでなく、テーブルにリズムを作るには絶大な効果があります。

私の日本の家は、普段は主人と息子だけで住んでいますので、ほとんど食器がないんです。なので、オレンジをくり抜いて食器代わりにしたり、鍋をそのまま出せるようメニューもちょっと知恵を絞りました。

 

10433075_380748325414563_6768772304935438800_n

な〜んて、エラそうに書きましたが、準備間に合わず(笑)、結局、パエリャはお客様であるパトリスさんがキッチンに立って作ってくれるという嬉しい誤算!私たちはワイン片手にそれを見ながらおしゃべり。。。

あー、これぞJeannie’s Partyの理想のパーティです。作る人も食べる人もみんな参加者なんですね。

それにしても、パトリスさんが作ると、パエリャもキレイ!

 

ファンの方はお気づきかもしれませんが、シマシマは、パトリスさんのシンボルなので、テーブルセッティングのシマシマがすごくいい演出になりました。そうそう、主人やお友達もボーダーシャツを来てました(笑)。

 

10689866_10203166710269427_2042488309617037751_n

パトリス・ジュリアンのおつまみ」(←ここをクリック)は、アマゾンで購入できます。

 

写真提供:Yuri Julien

Comments are closed.

Scroll To Top
shared on wplocker.com