You are here: Home / Blog / サーモン・パピヨット

サーモン・パピヨット

DSC_0018
先週末、お客様をお招きする予定があったので、何日も前から頭の中でイメージを作りあげていました。

ところがギリギリになって、人数が自分たちを合わせると9人のディナーになることが判明。私は5人だと思っていたのです。主人は「5人も9人も変わらないだろう」くらいに軽く考えているかのようで、ちょっとムッ。(←よくある行き違いです。。。)

正直言って『6人』を超えるのと超えないのでは、メニューの組み方が違ってきます。ひとりひとりサーブするのか、あるいはバフェ形式にしてお客様に自分で取っていただくのか、の分かれ道なんです。

気のおけない友達同士なら大皿どーんでOKですが、初めてで、しかも私たちよりずーっっっと若いお客様の場合、遠慮して手がのばせない可能性もありますから、大皿はさけたいところ。

どーする、どーする?

普段なら迷わずバフェ形式なんですけどね、もう私の頭の中でほぼ完璧に出来上がっていたメニューのイメージから離れられず、結局、ひとりひとりサーブすることに。

サーモン・パピヨット(=プワッと膨らんだパーチメントペーパーの中で蒸し焼きにされたサーモン)の予定だったのですが、9個のサーモン・パピヨットはさすがにオーブンの中に入らず。思い切って、大きなペーパーを作り、その中に5個ずつ入れるという方法をとりました。

ふ〜っ、結果オーライでしたけど、出来上がるまでヒヤヒヤだったなあ。

 

このメニューは、前日にすべて準備できる優れものなのですよ。2月のワークショップのパーティフードでご紹介しようかなと思っています。2月は、せっかく写真家Takさんとのコラボですから、見栄えのいいお料理をもっともっと美味しそうに撮れる方法を教えてもらいましょう。

個人的には、湯気がフワッの気分を撮りたい。。。(独り言です 笑)

 

 

 

Comments are closed.

Scroll To Top
shared on wplocker.com