You are here: Home / Blog / ホリデーにきらめくフラワーアレンジメント:報告

ホリデーにきらめくフラワーアレンジメント:報告

DSC_0057
先週までの寒い毎日がウソのように、この日はニューポートビーチらしい暖かな陽気に恵まれ、予定どおりJeannie宅のテラスでワークショップを行うことができました。

ハロウィーンで大好評だったミツコ・フローラルからミツコ先生をお招きして、今回は生のモミの木(fir)と杉の木(western ceder) をふんだんに使った豪華なセンターピース作り。

フィッシュボールの中にキャンドルを入れ(キャンドルの火の揺らめきまで再現する電池式のキャンドル!)その回りを左右対称になるように作っていきました。お花と違って、木を使う作業は思いのほか重労働で、いつしか参加者皆さんも寡黙に(笑)。

このグリーンだけのアレンジメントでも十分豪華でしたが、白いバラとカーネーション、シルバーのリボンでデコレーションした松ぼっくりを、差し込んでいくととさらに華やかになりました。

DSC_0060

「これ、本当にわたしが作ったのかしら?」と自分でもびっくりするような作品に、皆さん大満足でしたね。

何人かの参加者の方はさっそくFBで、ご自宅のテーブルに飾った作品を載せていらっしゃいます。嬉しいです♡ありがとうございます。

 

 

 

ランチタイムには、午前の部と午後の部の方が一緒になって、Jeannieのパーティフードのご紹介を楽しんでいただきました。その後はランチを楽しみながら談笑、、、なのですが、今回は実際のパーティの練習を兼ねて、知らない方同士でグループになっていただきお話をしていただきました。

パーティって、どうしても知っている人同士でかたまってしまうんですが、知らない人と知り合うチャンスでもあるわけで、そういう楽しさも知っていただけたらいいな、と思いました。

さて、パーティフードは、前回と同様パーティ30分前という設定で、仕上げていく段階を見ていただきました。

DSC_0012これはJeannieお得意の野菜スティックとディップ(簡単だものね!)

今回は赤キャベツをディップボールに使いました。この写真では、中にガラスの容器を入れましたが入れない方がすっきり仕上がります。(すっきり仕上がった写真を撮り忘れました ><)下の段はチップスです。

ディップは、Kelly’s Kitchenから譲っていただいたエキストラ・バージン・オリーブオイル一番搾りの味を味わっていただくために、お豆腐とグリークヨーグルトだけのとってもシンプルなものです。オリーブオイルが美味しいとこんなにディップが美味しくなるんですね。

赤キャベツをくりぬいたものは千切りにして、ウォールナッツを添えてこれまたサラダに。

ところが皆さんが帰ったあと冷蔵庫を見てびっくり。リンゴのスライスとブルーチーズが残っているではありませんか!リンゴとブルーチーズも一緒に入れる予定だったのにぃ。。。←けっこうよくあるパターンです。ごめんなさい!

 

 

 

 

 

DSC_0035

こちらは、イタリアンソーセージとレンティル豆のアペタイザー。

フランスパンにのせて召し上がっていただきました。これもオリーブオイルをたっぷり使ったので、風味がぐ〜んとアップ。

 

 

 

Jeannie’s Partyでは「がんばりすぎない」で「気楽に楽しむ」を皆さんにお伝えしたいのですが

「あれ、私たちずいぶん、がんばっちゃったんじゃない?」と後でミツコ先生と笑い合いました。

日本人は「相手を喜ばせたい」ことが主になってしまって、自分自身をおいてきぼりにしがちな傾向にあるので、終わると疲れちゃうんですよね。まだまだ修行が足りません。

Comments are closed.

Scroll To Top
shared on wplocker.com