You are here: Home / Blog / カリフォルニア・ヒッピーフード

カリフォルニア・ヒッピーフード

IMG_2297生協で量り売りで売られている色とりどりの穀物や種やナッツ。ずっと気になっていたので、今回は、写真のブラック・ジャポニカ・ライスを試してみました。

ね、このお米の色、すてきですよね?サラダにぴったりじゃない?

頭の中で、まだ食べたことがないこのお米のテクスチャーを想像し「うーん、枝豆やきゅうり、トマト、コーン、アメリカの固いTOFUと合うんじゃないかな」と確信。ドレッシングは、ちょっと甘めに作ったすし酢にしようと決めていました。

そう、これぞSushi Salad!!!

実は、先週、私が通っている学校(Alexander Technique Institute of Los Angels)の生徒たちの集まりが、先生の家であって、食べ物、飲み物持ち寄りの”ポットラックpotluck”パーティだったんです。

生徒たちは、ボディとマインドの関係を学んでいる人たちだけあって、みんな自然とヘルシー志向。半分はベジタリアンかビーガンなんです。

すぐに周りに影響を受ける私としては「よーし、ビーガン料理に挑戦じゃ!」と思ったわけでして。しかも、ジャパニーズの私としては、なんかSUSHIという名前を付けたい、と(笑)。

いや〜なかなか美味しかった。でも、これをSUSHIと呼んだら、日本の皆さんに怒られますね。

パーティに集まった生徒のパートナーは、まあ、けっこう普通の(ステーキが好き!みたいな)アメリカ人もいまして、テーブルに並べられた料理を見て、こう叫びました。

「こりゃあ、カリフォルニア・ヒッピーフードのオンパレードだな!」

ケール(kale)とか、キノア(quinoa)とか、最近人気のスーパーベジなる野菜が普通のスーパーでも売られるカリフォルニアですからね。今、私はチアシード(chia seed)にもハマっています。

***

でも、よぉーーーーーーく考えてみると、ブラック・ジャポニカ・ライスって、黒米のことよね?ハハハ

 

Comments are closed.

Scroll To Top
shared on wplocker.com