You are here: Home / Blog / サラダが主役に

サラダが主役に

IMG_2152
カリフォルニアの人たちはサラダ好き。だからなのか、レストランのメニューを見ても、サラダセクションのチョイスが豊富です。グリーンの葉っぱの種類が多いことに加え、ナッツや果物、ドライフルーツ、穀物、チーズ、それにドレッシングとのコンビネーションを考えたら、もう想像してもしきれないほど無数にできてしまいます。

メインディッシュとしてのサラダというのも成立しています。サラダにグリルしたチキンを加えたり、サーモンを加えたりすることで、ボリュームアップもできますしね。

フレッシュな野菜や果物がいつでも手に入ることもあると思うんですが、それよりなにより、このあたりの人たちはヘルスコンシャス、いや、ボディコンシャスかな。

ワークアウトに励んで、プロテインをしっかり採って、なるべく炭水化物を食べない。というのがどうもトレンドのようです。

実際、アメリカ人の友人たちとランチを食べに行って、彼女たちがサラダ以外のものを頼んだのを見た事がない!(カリフォルニアでもちょっと特殊な地域かもしれませんが。。。)

そんなわけで、パーティでもサラダは大活躍です。カンタンだし、ヘルシーだし、見た目もキレイなので、特にランチョンパーティではサラダを何種類か用意するだけで大丈夫。

わたしの最近のお気に入りは、ケール(Kale)とキノア(Quinoa)のサラダです。どちらも元々原種に近い食品なので、栄養価も満点なんですよ。

あまり馴染みのないものがパーティで出てくると、グッとオシャレ感が増すのはなぜでしょうね。そういうものはどんどん活用してしまいましょう(笑)

Comments are closed.

Scroll To Top
shared on wplocker.com